世界ふしぎ発見!腸内細菌を増やすにはブルガリアヨーグルト?




3月19日放送の世界ふしぎ発見では、腸内細菌のパート2として
ブルガリアヨーグルトの秘密に迫ります。

 

腸内細菌を最近よく耳にしますが、良好な腸内環境にしておくこ
とでいろいろな病気の予防や女性の美容に大きな影響があることが
わかってきました。

↓↓乳酸菌革命の公式サイトにリンクしています↓↓


世界ふしぎ発見の放送では、ミステリーハンターの中田あすみさ
んがブルガリアを訪問してヨーグルトのいろいろな食べ方を紹介
し、ヨーグルトの健康の秘密を探ります。

 

日本では、ヨーグルトは果物や砂糖と混ぜてデザートとして食べ
る習慣が根付いていますが、ブルガリアでは野菜スープなどに
混ぜて食事として食べる習慣があるようです。

 

善玉の腸内細菌を増やすことによって、免疫力をアップさせて花
粉症の症状を抑えたり、アンチエイジングとして老化防止に大きな
効果があると言われています。

 

特に花粉症に関しては、腸内細菌と密接な関係にあるとされ、ヨー
グルトなどを積極的に摂取することによって、花粉症によいと言わ
れているビフィズス菌やエンテロコッカスフェカリス菌(EC-12)を
増やすことができます。

1粒に16種類の乳酸菌、その数は500億個
↓↓↓それが乳酸菌革命というサプリメント↓↓↓


とにかく良好な腸内細菌を増やすには、乳酸菌を効率的に摂取する
ことがとても大事です。
腸内環境がよければ、花粉症の予防の他にも便秘を改善したり、お通
じもよくなって、気になるシワの予防にも効果が期待できます。

 

脳にもいい影響を与えることもわかってきている腸内細菌は、人体
すべての健康を保つ重要なパーツとして今後ますます研究が進んで
いくでしょう。

 

乳酸菌革命には、花粉症によいといわれているビフィズス菌や
エンテロコッカスフェカリス菌(EC-12)も配合
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ