台風12号 米軍進路予想2015 来週日本に影響か!13号たまごも?






台風11号が日本列島に接近していますが、台風12号も発生して
来週以降日本に近づくと言われています。徐々に勢力も強くなっ
ていて、今後の進路に要警戒です。

強い台風12号の最新情報によると、7月14日9時には、ミッドウェー
諸島近海にあり、毎時20kmの速度で西北西へ進んでいます。
中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/s、最大瞬間風速は
50m/sです。

スクリーンショット 2015-07-14 11.29.06

※画像は、ヤフーより引用
※画像クリックで拡大できます

台風12号は、今後ゆっくりと西よりに進み、17日にかけてウェーク
島近海に達すると予報されています。

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)の最新情報
では、今後も西よりに進む予報図となっています。

スクリーンショット 2015-07-14 11.31.14

※画像は、米軍より引用
※画像クリックで拡大できます

台風12号は、台風11号が発生した時より進行速度が速く、勢力の発
達速度も早いので今後急激に発達するような気配を見せています。
まだ日本のはるか南の海上ですが、来週以降にまた日本に接近する
可能性があります。

日本の南海上は、海水温がとても高く、日本列島周辺に接近した場合
は危険な台風になる可能性があります。太平洋高気圧の縁を回って、
日本を直撃するのではと思ってしまいます。

また、現在、台風11号の西側には、大きな雲のかたまりがあり、この
雲が台風のたまごとなって渦を巻くようになれば台風13号発生となる
かもしれません。

この台風13号がもし仮に発生したとすれば、台風12号より早く沖縄や
九州に接近する可能性があり、油断できない台風となりそうな気がし
ます。

でもまずは、台風11号の進路先と予想される四国や広島、大阪までの
広い範囲で暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ