台風12号 米軍進路予想2015 迷走台風発達!週末列島直撃へ!?


台風12号が昨日台風に復活してから急激に勢力が発達してきまし
た。一時は熱低になりかなり衰えていましたが、雲の渦もしっか
りしてきて、日本列島に週末近づく予想が出ています。

強い台風12号の最新情報によると、7月21日18時には、硫黄島の
南南東約270kmにあり、毎時20kmの速度で西へ進んでいます。
中心気圧は960hPa、中心付近の最大風速は40m/s、最大瞬間風速
は55m/sと勢力が増しています。

スクリーンショット 2015-07-21 18.54.31

スクリーンショット 2015-07-21 18.54.18

※画像は、ヤフーより引用
※画像クリックで拡大できます

台風12号は、今後22日15時に硫黄島の西南西約290kmへ、23日か
ら24日にかけては日本の南を西北西に進むと予報されています。

スクリーンショット 2015-07-21 18.55.07

※画像は、ヤフーより引用
※画像クリックで拡大できます

5日間予報では、まだ予報円が大きいものの、週末には台風が
日本列島に接近するのは間違いなく、週末にある隅田川花火大
会など全国の夏まつりに影響するかもしれません。

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)の最新情報
によると、26日6時には四国の足摺岬近くまで接近する予報図となっ
ています。日本の予想よりも予報円の中心が西寄りになっています。

スクリーンショット 2015-07-21 19.00.04

※画像は、米軍より引用
※画像クリックで拡大できます

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新情報でも、25日から
26日にかけて日本列島に接近する予報図となっています。

ヨーロッパの予想では、日本に接近する頃には衰える予報図となっ
ています。しかし、日々台風予報図は変更されているので最新情報
に注意が必要です。

■7月24日(金)

スクリーンショット 2015-07-21 18.58.42

■7月25日(土)

スクリーンショット 2015-07-21 18.58.50

■7月26日(日)

スクリーンショット 2015-07-21 18.58.58

※画像は、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)より引用

台風12号は、台風に復活してから急激に勢力を強めており、危険な
台風になってきました。ただ、今後はあまり発達しないで、日本列
島に接近する頃には衰えて近づくと予想されています。

台風の衛星写真を見ると、台風の目のような存在も確認されてもう
しばらくは発達するのではないかと思います。台風12号はこれまで
勢力が弱まったり強まったりを繰り返していましたが、ようやく先
が見えてきた感じがします。

現在、台風の予報円が東北から九州までと広く、どこに向かうかわ
からない状態です。今後は、台風の勢力と太平洋高気圧の強弱によ
って進路が定まるのではないかと思います。

仮に東海から関東に接近した場合は、太平洋沿岸は台風12号が多少
衰えても暴風が吹くことは考えれます。台風12号は小型なので台風
の影響は限られた範囲内ですが大きな影響が予想されます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ