台風17号 米軍とヨーロッパの進路予想2015 越境台風発生!


アメリカにいたハリケーンが、1日午後3時に日付変更線を越境
してきて、台風17号になりました。ハリケーンとしてすでに強
い勢力に発達していて、関東地方に向かってゆっくり西へ進む
予報が出ています。

非常に強い台風17号の最新情報によると、1日15時にはミッド
ウェー諸島近海にあり、毎時15kmで北北西へ進んでいます。中
心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は50m/s、最大瞬間風速65
m/sです。

スクリーンショット 2015-09-02 08.00.29

※画像は、ヤフーより引用
※画像クリックで拡大できます

台風17号は、4日15時にかけて、ミッドウェー諸島近海をゆっく
り西よりに進むと予報されています。
日本に影響があるとしても来週半ば以降になるでしょう。

スクリーンショット 2015-09-02 08.46.11

※画像は、ヤフーより引用
※画像クリックで拡大できます

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)の最新情
報によると、ミッドウェー諸島の南西海上を西へ進むと予報され
ています。

予報図からは北上の気配が見られるので、日本列島への直接的影
響は回避される可能性は高いです。

スクリーンショット 2015-09-02 08.02.51

※画像は、米軍より引用
※画像クリックで拡大できます

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新情報では、来週の11
日頃、関東の東の海上をかなり発達した状況で接近する予報図と
なっています。関東沿岸では波の高い状態になる見込みです。

■9月9日(水)

スクリーンショット 2015-09-02 08.07.40

■9月10日(木)

スクリーンショット 2015-09-02 08.10.11

■9月11日(金)

スクリーンショット 2015-09-02 08.10.22

※画像は、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)より引用

台風17号は、アメリカからの越境台風で日本にやってきまし
た。すでに勢力は強く、今後はヨーロッパの予想をみると
日本へ近づいてくる可能性があります。

おそらく、日本の関東などへの上陸はまず考えられませんが、
関東沿岸や海上では波が高く、大荒れになると思われるので
船舶関係の方は注意が必要です。

台風17号は、ヨーロッパの予報図を見るとかなり発達した状
態で関東の沿岸に接近すると思われるので、遠くを台風が通
過したとしても、北東風の影響で関東は不安定な天候になる
可能性があります。

また、台風が日本の東の海上を通過するため、北東から涼し
い風が入り、特に関東ではこの時期としてもかなり珍しく過
ごしやすい天気になると思われます。

7月や8月の台風では、暑い空気を日本にもたらしましたが、
今回の台風17号に限っては、涼しい空気を運んでくる台風と
なりそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ