山岸舞彩の実家「山勇」が閉店?金持ちの夫青井茂と結婚!






山岸舞彩がすでに入籍していることが明るみになりましたが、色々
と波紋を呼んでいるようです。お金を生んでくれる所属事務所も山
岸舞彩の暴走結婚に怒り心頭のようです。

山岸舞彩といえば、日テレの「NEWSZERO」のキャスターとして有名
ですが、今年の9月で降板する予定だそうです。日テレとしては、
来年の3月までやってもらいたかったみたいですが、山岸舞彩が結
婚を優先するため、わがままを押し通してしまいました。

所属事務所のセント・フォースは、山岸舞彩の結婚を出演番組の調
整がつくまで待つように言ったみたいですが、戦略結婚の山岸舞彩
はここが勝負所とみたのでしょう。

その山岸舞彩が結婚した相手は、丸井デパート創業者の孫である青
木茂氏だそうです。結婚発表では、一般男性と結婚するということ
で地味婚が想像されましたが、見事にその想像を打ち砕きました。

この玉の輿結婚にネットユーザーは、山岸舞彩はしたたかだとか何
が一般男性だと批判しています。たしかに嫉妬されるような結婚で
山岸舞彩のイメージはあまりよくありませんが、本人としては他人
に言われる筋合いはないといったところでしょうか。

結婚相手の青木茂氏は38歳で、不動産管理会社の代表取締役をして
いるようです。金持ちの夫を掴んだことは間違いないです。山岸舞
彩が結婚を急いだのも容易に理解できます。

金持ちと結婚すれば、当然働く必要がなくなります。山岸舞彩が女
子アナを目指したのも玉の輿結婚するために必要なことと考えたこ
とはもちろんあったと思うし、突然やめるということはキャスター
や芸能人の仕事に執着心がなかったのでしょう。

山岸舞彩としては、玉の輿結婚を果たしたことでキャスター業は役
割を終えたことになり、すぐにでも辞めたいと思っているはずです。
また、山岸舞彩自身としてはテレビの数字を持っていないと自覚し
ていた可能性があり、それが結婚に走らせた契機となったかもしれ
ません。

ところで、山岸舞彩の実家は卵焼き店「山勇」で結構築地では有名
らしいです。創業は1927年の老舗で、帝国ホテルや都内の高級寿司
屋さんにも卵焼きを卸しているということで、業績も安定している
お店だと思います。

実家もお金持ちで、結婚相手もお金持ちなら言うことないでしょう。
山岸舞彩さんはよく頑張りました。親孝行の娘です。
その卵焼き店「山勇」は現在閉店しているようですが、豊洲に移転
すための閉店だそうです。

山岸舞彩の「山勇」も老舗、丸井デパートも歴史がありますから、
老舗同士、成金ではない旧来型の無難な結婚で、双方の家は結婚に
反対することはなかったと思います。やはり金持ちは金持ちしか相
手にしないということの典型例をまた目の当たりにしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ