柏木由紀と手越祐也の抱擁写真は誰が撮った?文春に売られた?




柏木由紀と手越祐也の熱愛抱擁写真を週刊文春に暴露されましたが、
ゆきりんも手越も沈黙を保っているため、このスキャンダルが沈静
化する気配がありません。

一部では、写真自体がカラーで写っていて合成ではないかという
説が出回っていて、よく写真を見ると2人の目線が合っていないよう
にも見えます。

また、別の写真の合成ではと思わせる証拠写真?をSNS上で投稿され
たりと、熱愛スクープ自体が捏造やデマではないかという疑念が広が
っているように思います。

では、仮に抱擁写真が週刊文春の捏造であったならば、文春側にどれ
だけのメリットがあったかを考えてみると、やはりAKB総選挙直後と
いうこともあり、総選挙で2位になったゆきりんの熱愛スクープで発行
部数は増え、当然ながらお金はいつも以上には入ってくる。

ただそれは、週刊文春にとって一時的な収入であって、AKB側から訴訟
などを起こされたら勝ち目はないため、合成写真という愚かなことは
しないと考えられます。なので写真合成説は限りなく低いと思います。

合成ではないとすれば、誰が撮って誰が文春に売ったかが焦点になって
きます。
まず、ゆきりんと手越が自撮りをして、写真が関係者に流出してしまっ
た事故説ですが、これはまず考えられないと思います。

タイマーでデジカメを自撮りで、2人がきっちり入るきれいな写真が撮れ
るはずがありません。ゆきりんは家事も出来ない人なので器用ではない
し、手越もカメラをわざわざ自撮りするほどマメな人間とは思えません。
なので事故説はありえないと思います。

残るは、ゆきりんと手越以外の第三者が撮影をして、撮った本人が保存
していた写真を週刊文春に高値で売った説ということになります。
この説が最有力であることは間違いないと思いますが、その第三者が手越
側なのか、ゆきりんの知人関係かということになります。

たぶん2人は、部屋の中で第三者から写真でも撮ろうかと頼まれ、気軽に
応じた可能性があり、かなり2人にとって気心が知れた信用できる知人で
あった可能性が高いです。

まず、手越側の知人説ですが、文春に高値で売るメリットがある他に、
手越に悪意で流出させようとした知人がいるとはあまり考えられません。

手越は遊び人で、過去にもきゃりーぱみゅぱみゅやSKEの元メンバーにも
手を出したこともあって、もしゆきりんとの交際がバレてもさほどダメー
ジはないと思われるからです。なので手越の知人の場合は金目的だと推測
されます。

では、ゆきりんの知人説ですが、こちらの可能性が高いと感じています。
悪意という観点でみれば、ゆきりんを蹴落とそうと思う知人がAKB現メンバ
ーまたは元メンバー、AKB関係者、その他知人にそうした人物がいたという
ことになりますが、なかなか特定は難しいところです。

推測では、ゆきりん手越と一緒に同行した知人カップルのどちらかが
金目的と悪意で流出させた可能性があります。
ゆきりんが最も親しい友人として片山陽加がいますが、彼女が流出させた
とはとても考えられません。

片山陽加はAKB卒業後もミュージカル女優として芸能界で今後も活躍したい
という意向ももっており、ここで大親友のゆきりんを裏切ることは常識的に
はありえないと思っています。

ありえるのは、片山陽加の彼氏が同行していてその彼氏が金目的で文春に
売った可能性は考えられます。わたしは、片山陽加の彼氏説は可能性が低
いと思いますが、このような同行カップル説が濃厚ではないかと推測して
います。

あとは、AKB関係者があえてゆきりんのスキャンダルを作り出した説です。
さっしーの場合は、2012年の総選挙直後にスキャンダルが発覚して、HKT
に移籍し、2013年にはAKB総選挙1位となってスキャンダルを逆転力で成功
に変えたことで有名です。

秋元氏が仕組んだことは考えられませんが、AKB関係者がこの前例に味を
しめて仕組んだ可能性はゼロではないと思います。なぜなら週刊文春の
スクープを事前にキャッチし、選挙後というタイミングまで計っていた
密約説も暴論ですけどありえないことはないと思います。

いずれにしても、手越は何とも思っていないでしょうし、ゆきりんも
反省して不安はあるものの、昔からモーニング娘が大好きでアイドル
事情を知り尽くしているだけに、このスキャンダルも売名行為になると
腹黒女ゆきりんはほくそ笑んでいるかもしれません??

2 Responses to “柏木由紀と手越祐也の抱擁写真は誰が撮った?文春に売られた?”

  1. 通りすがり より:

    元の画像出てきたし文春の捏造決定だよ

    • コウ より:

      コメント有難うございます。
      ゆきりんはどう対応するか注目です。
      法に触れていないのですから、堂々と説明してほしいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ