柏木由紀の所属事務所 上からコメントとメディア対応が恐!


柏木由紀と手越祐也の熱愛抱擁写真が週刊文春に掲載されて
だいぶ日が経っているが、未だこの騒動が収束する気配が見
えません。

その原因は、ゆきりんの口から釈明や謝罪の会見がなく、ブ
ログやツイッターでも一言も手越との関係について一切言及
していないからです。

ゆきりんのファンやAKBファン、そして普段AKBに興味ない人
でもゆきりんのスルーに疑問を持つ人は多いと思います。

ゆきりんと手越のスキャンダルはヤフーニュースなどのインタ
ーネットでは芸能記事として頻繁に報道されているものの、テ
レビのワイドショーなどでは一切報道されていないようです。

これは当然ながら、ゆきりんの所属事務所である業界大手のナベ
プロと手越が所属するジャニーズ事務所の圧力と通達が各テレビ
サイドへ届いている結果です。

どうもゆきりんが沈黙を保っているのは、ナベプロの意向とAKB
運営側の考え方がゆきりんをそうさせている可能性が高いです。
もちろん、ゆきりんも事務所の指示に従っているわけですから、
ゆきりん自身もできればスルーさせたいと願っているはずです。

ただ、ゆきりん個人にこうしたスキャンダルが発生した際の事後
対応能力を求めても無理があると思います。子供の頃に鹿児島か
ら東京に出てきてAKBに入って、大人の流儀を理解することは簡単
ではありません。

それはまだゆきりん自身が所属事務所やAKB運営に対してはっきり
自分の立場を表明し、仮に支障をきたすことがあっても自分なりの
筋を通して、事務所の指示を拒否できるという人間力がまだついて
いないような気がします。

全てはナベプロとAKB運営の指示通りに動くしかないというのが、
今のゆきりんかなと思います。指示通り動いてうまくいけば何も
問題ありませんが、自分が蒔いた種は今後ブーメランとしてゆき
りん個人に降りかかってきます。

ある程度は、事務所は守ってくれると思います。しかし、今後劇場
公演や握手会やイベントでファン対応していかないといけません。
先日も劇場公演中にゆきりんが謎の涙を流すなど精神的に不安定な
状況が伺えました。

ゆきりんの所属事務所の対応もひどいものです。
囲み取材の際には、「わかってるよね?」と脅しに似た言動で取材
陣を威圧し、芸能の世界をむかしから牛耳ってきたナベプロが力で
ゆきりんのスキャンダルを抑え込もうとしています。

一時は事務所のこうした醜い努力もあってゆきりん手越の騒動が沈
静化しつつありましたが、尾木ママが強く批判したり、ネットメデ
ィアもゆきりんがアクションを起こして事態打開を探るべきだという
論調に変わりつつあります。

とにかく、事務所の意向もあってゆきりんが一切発言しないですから、
ファンのコメントなどをSNSやヤフコメで見てみると日々過激なもの
になってきていて、完全に事後対応が過っているなと感じています。

ゆきりんは、自ら恋愛禁止を公言し、清純派で売ってきて総選挙で
16万票獲得しただけに、今回の熱愛スキャンダルはある意味法に触れ
ない詐欺的行為で、さっしーや峯岸のように何らかの態度表明しないと
とんでもないような事になりそうで危惧しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ