樫木裕実のジムが突然閉鎖の理由?ヒロミとの確執から銭ゲバへ!




カーヴィーダンスで有名な樫木裕実の経営するジムが6月末で突然
閉鎖すると「女性自身」が報じた。どうもこの横暴なジム閉鎖は、
樫木裕実の銭ゲバぶりに原因があるようです。

元々、樫木裕実はヒロミのジムに所属していて、スタッフのトレー
ナーとして勤めていました。
神田うのや浜崎あゆみなど有名芸能人から支持されて、出版した書籍
などは飛ぶように売れていました。

調子になった樫木裕実は、有名な芸能人しか相手にしなくなり、一般
の客が予約しようとしても断られていたようです。後に当時オーナー
だったヒロミがこのような理由で樫木裕実の顧客トラブルがあったこと
を暴露しています。

ヒロミがこのような事実を暴露するまでは、樫木裕実がヒロミのジム
に所属していた時の書籍関連の印税が支払われていないと友人の神田
うのに吐露して、ヒロミを悪者扱いにしようとした疑いがもたれてい
ます。実際には、ヒロミが樫木側に1億円以上の印税を払っていたとい
う噂があります。

このようなこともあり、樫木裕実はヒロミのジムを退職し、女性オー
ナーと目黒にジムを新しく立ち上げるものの経営不振などがあり、ジム
は閉鎖に追い込まれてしまいます。

その閉鎖跡の場所には、なんとヒロミが経営するジムをオープンさせて
います。ヒロミは元々タレントですが、経営手腕はあるようで、樫木裕実
のデタラメ経営とは違い堅実でしたたかな一面がうかがえます。

その後樫木裕実は、再び渋谷でジムをオープンさせますが、このジムが
この6月で突然閉鎖に追い込まれてしまいました。
閉鎖の理由は定かではありませんが、樫木裕実の金銭トラブルではないか
とささやかれています。

一説には、ジム開設当初、雇っているトレーナーたちが売り上げた売上金
の一部を経営者である樫木裕実に上納する形となっていたが、樫木がこの
形を一方的に変更して、まずトレーナーの売上金を全額樫木に預けて、そ
の一部をトレーナーたちに配分するという形に変更した疑いがもたれてい
ます。

当然、トレーナーは反発するでしょう。樫木は反発するトレーナーたちと
対立し、総理大臣や知事が議会を解散するかのように経営者の独断で解散
(閉鎖)したのではないかと思います。樫木は否定しているようですが、
真相はほぼこれで間違いないのではないかと思います。

いろいろな情報を比較しても、樫木裕実を擁護するような話はどこにも
なくて、完全に悪者にされています。
それはやはり、一般会員を軽視し、カーヴィーダンスで有名になった樫木
裕実が天狗になって、関係者とトラブルを起こし続けていることが明らか
だからだと思います。

共同経営していた女性オーナーもヒロミも、樫木裕実は一般人を受け入れ
なかったと告白しているし、女性オーナーは樫木に毎月250万円のプロデュ
ース料を払っていたというから、樫木裕実は相当お金に執着心を持っていて
、その銭ゲバぶりに周囲の人間からかなり嫌われていたと思われる。

今後また樫木裕実は独自にジムを経営する予定みたいですが、このような
経緯から考えると、順調にいくとはとても思えないのですが、どうでしょ
うか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ