清宮福太郎もスーパー!早実・清宮幸太郎の弟にも注目!


甲子園は清宮フィーバーですね。早実と広島新庄の第一試合から
甲子園は満員札止めになり、試合は接戦の中、9回に早実が決勝点
を上げ、3回戦に進みました。普段は高校野球をあまり観ないわた
しですが、朝からテレビに釘付けとなりました。

お目当てはやはり、清宮幸太郎選手ですね。まだ予選も含めてホ
ームランはありませんが、清原・松井クラスと騒がれ、父親の清
宮克幸氏の遺伝子を受け継いでいるということで期待感はいっぱ
いです。

やはり魅力は、高校1年生とは思えない体格ですね。リトルリー
グの頃から日本一や世界一を経験し、和製ベーブルースといわれ
るスケールの大きさが魅力です。

シングルヒットでも迫力感満点で、懐の深いバッティングをしま
す。変化球にもうまく対応し、内角の球もうまくさばきます。
周囲は早くホームランを見たいと期待していると思いますが、い
ずれヒットの延長でホームランは出ると思います。

まだ高校一年生で、今後さらにパワーが付けばどんどんホームラ
ンを量産すると思います。今は、チームプレーに徹するバッティ
ングをしているので、ヒットが多いですが、 早実主将の加藤が卒
業すれば清宮は文句なしの4番に座ります。

そんな期待感いっぱいの清宮幸太郎選手には、同じく野球を頑張っ
ている小学生の清宮福太郎君がいます。体格も兄と同じく大柄で、
身長は1m64㎝で体重は67kgと小学校6年生とは思えない体格です。

清宮福太郎君も兄と同じく東京北砂リトルに所属していて早稲田
実業学校の初等部に在学中です。おそらく自動的に早稲田実業の
高校に進み、清宮幸太郎選手のように注目されるでしょう。

清宮福太郎君が所属している東京北砂リトルは、2015年7月に全日
本リトルリーグ野球選手権で優勝し、8月には世界大会に出場する
そうです。

清宮福太郎君は兄と同じく一塁手、得意はバッティングだそうで
す。その飛距離は小学生とは思えないそうです。兄幸太郎と瓜二
つのようです。

福太郎君はラグビーに力を入れていたようですが、兄幸太郎に刺
激されて今後は野球で頑張るような気がします。周囲も野球を勧
めているようです。

兄とは4歳違いなので、高校では一緒にプレーすることはないで
すが、将来はともにプロ野球選手になって、実力人気とも注目さ
れる選手になっている可能性があります。

兄幸太郎も含めて、プロ野球の話をするのは少し気が早いですが、
現時点の活躍を見てもプロ野球で活躍できるだけの素質とパワー
を持ち合わせているなと思います。

父親は大阪出身で、清宮幸太郎も阪神ファン?のようなので、阪
神ファンのわたしとしてもぜひドラフトで指名してくじを引き当
てて欲しいと願っている。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ