AKB総選挙2015の不出馬メンバーの名前と裏事情を推測






AKB総選挙2015の不出馬メンバーが例年にも増して多い。
メンバーそれぞれが裏事情を抱えていると思われ、残念
だけど仕方がないのではと思っている。

AKB総選挙2015の不出馬メンバー一覧をまずは御覧ください。

AKB48
阿部マリア 生駒里奈 入山杏奈 内田眞由美 川栄李奈
倉持明日香 小嶋陽菜 鈴木紫帆里 竹内美宥 田名部生来
中田ちさと 前田美月 松井咲子 村山彩希 森川彩香

SKE48
阿比留李帆 荻野利沙 佐藤実絵子 小林亜実 都築里佳
中西優香 古川愛李 松井玲奈

NMB48
上枝恵美加 木下百花 河野早紀 高野祐衣 照井穂乃佳
三浦亜莉沙 山岸奈津美 山田菜々

HKT48
草場愛

JKT48
仲川遥香 近野莉菜

卒業メンバーが辞退したり、交換留学の乃木坂46生駒里奈
が不出馬などは理解できるが、その他のメンバーについては
総選挙そのものに辞退したもので、AKB総選挙そのものの意義に
疑問を投げかけるものとなっている。

まず、一番の驚きは松井玲奈だ。SKE48では松井珠理奈とのW
エースで、過去の総選挙でも順調に順位ランクを上げてきた
のにである。

松井玲奈の場合は、乃木坂46との兼任をしたこともあり自分の
立ち位置を確認し、また年齢的にもアイドルとしてはある程度
ピークを過ぎつつあることもあって、AKB総選挙に価値を見い出せ
なくなった結果なのではと思う。

SKE48の松井珠理奈とも常に比較され、順位的にもこれ以上は
期待できないという思いもあったと考えられる。今後はますます
松井珠理奈をエースとして運営側も推していくと思われ、順位
以外で自分の価値観を見い出していこうとした結果ではないかと
推測される。

次に、小嶋陽菜の不出馬だが、これはある程度AKB卒業も織り込ま
れているので、さほど驚きはない。本人も毎年速報で出遅れ、本番
の開票でも順位を落としていくことを我慢できなかった側面と、
順位を落とすことによって、小嶋陽菜そのもののブランド価値を
落とすことになる可能性を嫌ったのではないかと思う。

小嶋陽菜は、若手にチャンスを与える意味で不出馬を決断したとは
到底思えず、ただただ傍観者になろうと思っただけだと思う。

小嶋陽菜1stフォトブック こじはる (講談社MOOK)

その他のメンバーはおそらく、毎年ランクインできないことを不満
に思って総選挙にもはや期待していないメンバーがいたり、田名部
生来のように去年ランクインして満足し、そのまま独自路線に走る
ものがいたりして、7回目となるAKB総選挙もだいぶ様変わりして
きた。

新潟のNGT48が新たに誕生したりして、AKBグループは未だ拡大路線
を続けており、メンバー数がどんどん増える中、その蚊帳の外に
置かれたメンバーが、AKB総選挙に価値を見い出せず、独自路線に
走るのも仕方がないなあと思う。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ